2012年6月アーカイブ

こんにちは、インテリア担当の村上です。

 

今日の都内は心地良い風の吹く晴天で、

一瞬、梅雨ということを忘れてしまいそうですが、現在“梅雨真っ只中”。

雨が降ると、家の中で気になるニオイ、ありませんか?

 

その原因のひとつが、排水口。皆さんマメにお掃除していますか?

掃除をしていても臭いやすいのがこの季節ではありますが、

今日はそんな「排水口の構造」のお話です。

 

排水口には必ず排水トラップと呼ばれるものが設置されていて、

・Sトラップ

・Pトラップ

・Uトラップ

・椀トラップ(ベルトラップ)

などがあります。

家庭でよく見かけるのはこちらのものでしょうか。

 

これらのトラップには、

臭いや害虫などが排水管から上がってこないよう、

水が溜まるような仕組みになっています。

 

大量に水を流したり、

排水管内にたとえば髪の毛などが付着していた時に

それをつたって水が流れてしまったり、

長期間使っていなかった時に蒸発してしまったり…

ということから、水が減ってしまうことがあります。

それがニオイの原因につながることも

 

手の届くところはもちろん、排水管内も定期的に掃除しましょう。

トラップのかたちによっては、掃除の仕方が若干変わりますが、

基本的には、トラップの部分に

汚れやゴミが溜まらないようにすることです。

 

そして普段からマメに水を流すことも大切

特に暑くなるこれからの季節、

旅行などでしばらくお家を開けた時には、戻った際にまず水を流すと良いですよ。

 

水廻りの工事、実は得意です!いつでもお気軽にご相談くださいませ。  

品川区・目黒区・港区のリフォーム/リノベーションなら 株式会社フィールノート
品川区・目黒区・港区のリフォーム/リノベーションなら 株式会社フィールノート

お問い合わせ電話番号 03-6662-7876
お問い合わせ電話受付時間:10:00〜19:00 日曜定休

お問い合わせフォーム お問い合わせフォームはこちら

こんにちは、インテリア担当の村上です。

 

前回“光で生活を快適にしてみませんか?”と、

「光」をピックアップしてみましたが、

今回はその「光」「調節」することで、

さらに心地良い空間が作れるというお話です。

 

光の明るさを調節することを“調光(ライトコントロール)”といいますが、

調節するための器具、「調光器」をご存じですか?

 

設備として家に設置する方法もありますし、

手軽に導入する方法としては、コンセントにさして使うタイプもあります。

 

実は私も自宅で使っているのですが、

私は、コンセントにさして使うタイプのものと、

もともと照明器具に調光機能がついているものを使っています。

部屋での過ごし方にあわせて、光を調節し、

自分なりの心地良い空間を作るのは、なかなか楽しいです。

 

「光を調節すると何が良いの?」とよく聞かれるのですが、

一番は、“リラックス度が高い”ということでしょうか。

蛍光灯で一律の光を浴びている時より、気持ちが穏やかに感じます。

 

また、前回の記事でご紹介した

「光・照明」に関する特集の取材時にうかがった話によると、

寝る前に1〜2時間かけて、照明をトーンダウンさせていくことが、

身体の回復に大きく影響を与えるのだそう。

 

リラックスして眠りに入りやすくなることはもちろん、

身体の回復にも関係するとは!

  

常々、インテリアと暮らしは切り離せないものだと考えていますが、

こういうところからも、私たちの生活に深く関わりがあることが

分かりますね。 

 

品川区・目黒区・港区のリフォーム/リノベーションなら 株式会社フィールノート
品川区・目黒区・港区のリフォーム/リノベーションなら 株式会社フィールノート

お問い合わせ電話番号 03-6662-7876
お問い合わせ電話受付時間:10:00〜19:00 日曜定休

お問い合わせフォーム お問い合わせフォームはこちら