2012年5月アーカイブ

こんにちは、インテリア担当の村上です。

今日は「光」に注目したいと思います。

 

皆さんは「光」というと、

どのようなことを思い浮かべるでしょうか。

 

部屋を明るく照らしてくれる“照明の光”、窓から入ってくる、心地良い“太陽の光”

…などでしょうか。

 

一般的に、照明による光を“人工光”太陽の光を“自然光”と言います。

私たちの暮らしには、どちらも欠かせない光です。

そして同時に、この“光”をうまく利用することで、

生活がさらに快適になると言われています。

 

旅行先でホテルに泊まった時、おしゃれなカフェやバーに立ち寄った時、

「なんだか落ち着く〜」と思った経験はありませんか。

 

この「なんだか落ち着く〜」は、“光”にヒミツが隠されているのです。

 

皆さんの家では、照明をどのように使っていらっしゃいますか?

天井から均一に蛍光灯で部屋を照らしている

という方も多いのではないでしょうか。

 

でも前述のホテルやカフェ、バーなどでは、光の量がグッと抑えられていますよね。

必要なところだけを照らす。

↑これがポイントなのです!

ひとつの部屋で、明るいところと暗いところを作り、

光に強弱をつけることで、部屋を劇的に変えることができます。

 

「光」は、割と手軽に始められるインテリアのアイテムだと思いますので、

部屋の雰囲気を変えたいなという方、ぜひオススメですよ。

 

また、フィールノートで運営中のインテリアンでも、

以前、「光・照明」について取材させていただき、記事をまとめています。

http://www.interiorn.jp/serial/serial07-1.html

http://www.interiorn.jp/serial/serial07-2.html

 

「光・照明」についてさらに詳しく知りたい!という方は、

あわせてこちらもご覧くださいませ。※前/後編の2部構成になっています。 

品川区・目黒区・港区のリフォーム/リノベーションなら 株式会社フィールノート
品川区・目黒区・港区のリフォーム/リノベーションなら 株式会社フィールノート

お問い合わせ電話番号 03-6662-7876
お問い合わせ電話受付時間:10:00〜19:00 日曜定休

お問い合わせフォーム お問い合わせフォームはこちら

こんにちは。リフォーム助成金活用アドバイザーの後藤です。

先日紹介した国の「復興支援・住宅エコポイント」や

品川区の「エコ&バリアフリー住宅改修」では、

例えば、窓の断熱化やバリアフリー改修、節水トイレ等・・・

重なっている部分が多々あります。

これらの助成金について、

どちらか片方しかもらえないと思っている方が多いのではないでしょうか?

ホームページ等には、実は併用が可とも不可とも書いていないのですが・・・

結論から言うと「併用可能」「どちらももらえる」のです!

 

例えば、

窓の断熱化1カ所+節水型トイレ設置+トイレの手すり設置=計100万円

の工事を行ったとします。

●窓の断熱化(1カ所)・・・エコポイント最大25,000ポイント、品川区で工事料金の10%

●節水型トイレ設置・・・エコポイントで20,000ポイント、品川区で工事料金の10%

●トイレの手摺り設置・・・エコポイントで5,000ポイント、品川区で工事料金の10%

となり、

最大で50,000ポイント+100,000円

「最大で15万円相当」が還元されるのです。

つまり15%オフ!!コレは使わない手はないですよね!

 

これを使うためには、工事前に申請等の書類をそろえたりしなければならず、

少し面倒なのですが、15万円は大きいですよね。

ぜひご活用ください!

 

フィールノートでは、

申請のお手伝いや助成金を活用した、

リフォームのアドバイスもしています。

ぜひご相談ください!

品川区・目黒区・港区のリフォーム/リノベーションなら 株式会社フィールノート
品川区・目黒区・港区のリフォーム/リノベーションなら 株式会社フィールノート

お問い合わせ電話番号 03-6662-7876
お問い合わせ電話受付時間:10:00〜19:00 日曜定休

お問い合わせフォーム お問い合わせフォームはこちら

こんばんは。リフォーム助成金活用アドバイザーの後藤です。

 
今回は品川区のリフォーム助成金である
「住宅改善工事助成事業(エコ&バリアフリー住宅改修助成)(個人住宅用)」
を紹介します。
 
品川区が公開しているサイトはこちら↓
 
 
この制度は、品川区内の個人宅における住宅改修に関して、
 
◎LED照明器具設置工事費用の50%(上限10万円)
◎その他の対象工事(エコやバリアフリー化、防災、耐震等)の10%(上限20万円)
 
なんと合計最大30万円の助成を受けられる制度です。
 
品川区内でリフォームをお考えなら、
使わないと絶対にもったいない制度です。
 
そのための細かい要件は色々あるのですが、大事なポイントだけ言うならば、
 
1)品川区民であり、工事場所も品川区内にある(当たり前ですが)
2)着工前に申し込みを行うこと(着工してしまってからではダメなのです)
3)区内の施工業者に依頼すること
 (フィールノートは「品川区住宅リフォーム助成事業」登録事業者です!)
4)工事費用が10万円以上(LED照明器具設置のみの場合は以下でも可)
5)バリアフリー改修の場合は、50歳以上もしくは未就学の児童がいること
 
になります。
特に2番は大事です!
工事が始まってからではもう受け付けてもらえませんので、
気を付けなければなりません。
 
次に対象工事ですが、
前年は、対象が狭く使い勝手が悪かったためにあまり使われなかったようで、
今年は対象工事がとても広く設定されています。
対象工事はこちら
 
結構色々なものが対象となっていますよね。
リフォーム工事で多い、トイレ・バス工事やクロスの張替なども入っています。
 
しかし細かく難しい指定もあるので、
助成対象となるように専門家に提案してもらうのが良いと思います。
(もちろん、フィールノートでは助成対象となる工事の提案も可能です!)
 
そして申請についてですが、これがまた結構面倒なのです・・・。
 
「工事前」「工事中」「工事完了後」と、
申請書や見積書等の書類や写真が必要になります。
特に工事中の写真を取り忘れると、
せっかく申請しても、助成金がもらえなくなる可能性が高いです。
こういった事情を理解し、
写真をきちんと撮ってくれる業者に依頼する、
もしくはご自分で足を運んで撮影しなければならないのです。
 
30万円は大きな金額です。
こういった助成金を理解して、
きちんと提案に盛り込んでくれる施工業者を使うと、
安く抑えられたり、同じ費用でワンランク上のものにできたりします。
 
フィールノートでは、助成金を活用したリフォーム提案や、
必要な書類の作成支援、写真撮影も行っています!
 
品川区でリフォーム工事をお考えの方は、ぜひお問い合わせください!!
 
 
★こちらの記事内容は、平成24年度内容になります。
平成26年度については下記にまとめていますので、こちらをご覧ください。

 

品川区・目黒区・港区のリフォーム/リノベーションなら 株式会社フィールノート
品川区・目黒区・港区のリフォーム/リノベーションなら 株式会社フィールノート

お問い合わせ電話番号 03-6662-7876
お問い合わせ電話受付時間:10:00〜19:00 日曜定休

お問い合わせフォーム お問い合わせフォームはこちら